「健康で生産性の高い企業を目指す」健康経営支援サービスを提供!企業向け健康経営支援サービス開始

プレスリリース

株式会社メッドスター(本社:東京都港区、代表取締役社長  上田 真)は、企業を対象に、汐留ガーデンクリニック(港区)のノウハウを活用した「健康で生産性の高い企業を目指す」健康経営プログラムを提供する、『健康経営コンサルティング』を実施いたします。

昨今の健康への意識の高まりや社員への福利厚生、企業イメージの向上のために『健康経営』を取り入れる企業が年々増加しています。一方で、どうやって健康経営を実践していいのかわからない、とりあえずNO残業デーを作ってみたが、逆に会社に隠れてサービス残業をする社員が増えた、という企業が増加しています。

 

そこで、株式会社メッドスターは、東京都港区で、企業への産業医活動や多くのビジネスマンの診療を行ってきた汐留ガーデンクリニックのノウハウを活用した企業向け健康経営支援サービス『健康経営コンサルティング』をリリースします。

 

このサービスは、多くの企業に健康経営の概念を浸透させ、実践させることを目的としています。健康経営の考え方に基づいて『従業員が健康に働ける職場づくり』を徹底することによって、企業全体の生産性が上がり、業績自体も向上する企業を増やします。株式会社メッドスターは本取り組みを通じて、多くの企業が健康で高い生産性を持って活躍できる社会を目指します。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧