健康経営で、『ずっと働きたい会社』を目指す

ブログ

 

2018年現在、人材不足が叫ばれており、

また、若者は『終身雇用』なんて言葉は死語であると考えています。

 

そんな中で、出来る限り多くの若手社員に、

 『これからもずっとこの会社で働いていたい』 と

思っているでしょうか?

 

もちろん、そんなことは当人に聞いてみないとわからないとは思いますが、

少なくとも、彼ら若手社員のロールモデルである『先輩社員』が、

もしも、精力的で健康的に働いていなかったら、 『いずれは自分もこうなるのか…』と

思ってしまい、 『これからもずっとこの会社で働いていたい』 とは思えないかもしれません。

 

こういった場合にも、健康経営の考え方を取り入れることによって、
社員にとって居心地のよく、またやりがいの感じられる職場にすることによって、

社員全員の気持ちに変化を起こすことが出来ると考えております。

健康経営は、社員の生産性を上げることに役立つだけでなく、

社員の満足度や定着率にもダイレクトに好影響を与えるものです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧