ストレスチェック×健康経営で株式会社医療分析センターとアライアンスパートナーシップを提携

プレスリリース

 

株式会社メッドスターは株式会社医療分析センターとアライアンスパートナーシップを提携。

現在医療分析センターのストレスチェックを受けている600社の企業様に向けて、ストレスを抱えながら働かれている多くの従業員の皆様が、より健康的に業務に臨める労働環境作りを健康経営でサポート致します。

 

1989年より健康診断関連事業を行い、現在600社もの企業様に対してストレスチェックを行う株式会社医療分析センター(所在地:東京都千代田区、代表取締役:川畑 一幸、以下医療分析センター)と株式会社メッドスター(所在地: 東京都港区新橋、代表取締役:上田 真、以下メッドスター)は

 

ストレスチェック事業において、アライアンスパートナーシップを締結することをお知らせ致します。

本事業は、医療分析センターとメッドスターが互いの事業内容や強みを活かし合いながら、日本企業の従業員の皆様がストレス無く働ける労働環境の創出に向けて協働する取り組みです。今回の取り組みでは、医療分析センターのストレスチェック事業のプランの案内の一つに、メッドスターの健康経営のプログラムを加えることにより、より多角的に健康的に働ける労働環境づくりに努めます。また、今後は共同で顧客向けにセミナーを行っていく予定です。

 

■株式会社医療分析センターとは?

1985年創業。「人の喜ぶこと、人の役に立つことを業とする」という企業ビジョンのもと、メンタルヘルス事業にて600社もの企業に対しストレスチェックを実施。また、健診サポート事業では、健診データ処理はもちろんのこと、コスト算出・見積・発注・健診スケジュール管理・請求・顧客情報管理を可能とした「クラウド方式の健康診断用システム」を開発。その他開業支援事業や講演会企画開催事業を行っています。

株式会社医療分析センターのHPはコチラ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧