03-6868-7145

健康経営は『当たり前』

こんにちは、メッドスターです。

 
こちらの記事で配信している『健康経営』ですが、
 
名前だけ聞くと、どうしても何か新しいことをしなくちゃいけない、
だとか、手間だけ取られて大して成果が出ない、と思われてしまいがちです。
 
しかし、健康経営は、企業活動の上ではある意味『当たり前』のことなんです。
こういう書き方をすると、ドライすぎるかと思われるかもしれませんが、
 
例えば営業の会社であれば、営業部隊の皆に徒歩で営業活動をしてもらうことはありません。
生産性を向上させるために、都内であれば電車に乗るための交通費を出し、地方であれば営業車を用意して営業効率を上げます。
 
車の工場であれば、レンチやスパナを用意して、1から10まで人の手を使って車を作ってもらうことはありません。出来るだけ最新で、生産性が高まるようなロボットやベルトコンベアを購入し、出来るだけ短時間で多くの車を作ります。
 
全ては、生産性を向上させる為の投資です。
 
これと同じで、人間に対しても出来るだけ生産性の高い状態で働いてもらう為の工夫をすることは、ある意味当たり前なのです。営業車やベルトコンベアにお金を投資するのと同じです。
 
『健康経営』はどんな企業にもできて、成果にも繋がる最大の投資なのです。