03-6868-7145

高い集中力が求められる仕事は、健康が成果に直結します。

 

こんにちは、メッドスターです。

健康経営はどんな企業にもプラスの効果をもたらしますが、

特にミスの許されない業務が多い企業は、社員の健康が仕事の成果に直結する為、

出来るだけ早い段階での健康経営の導入をお勧めしております。

 

2018年12月7日、神戸にある山陽電気鉄道株式会社が「山陽電鉄健康チャレンジ宣言」を決定しました。

山陽電気鉄道株式会社の様な鉄道会社が健康経営を取り入れることは、ごく自然な流れです。

なぜなら、鉄道の運行はミスが許されず、高い集中力が求められる仕事だからです。

 

例えばあなたが、今日よりも『3時間分睡眠が少ない状態』で働いていることを想像してください。

きっと、今日よりも能率が悪く、仕事上のミスが多発することが想像されますよね。

山陽電気鉄道株式会社は『睡眠が十分取れていて集中力が高い状態』で鉄道を運転する社員を増やし、

安全であると言うブランドをさらに強めようと言うことで、今回の「山陽電鉄健康チャレンジ宣言」を決定したものと思われます。

 

こういった『従業員の集中力を高い状態で保つため』に健康経営を導入することは、非常に効果的です。

健康経営とは、社員の集中力を常に高い状態にキープする環境作りのことなので、

誤解を恐れずにとてもざっくりと言えば『普段よりも3時間分ぐっすり眠れている状態』を

作ってあげる事と同じ様な効果があるからです。

 

そのために、もし貴社でもミスが許されない業務が多くあるということであれば、

健康経営の導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

健康経営の導入に当たって、何か御不明点があれば、こちらのお問い合わせフォームまでご連絡ください!