03-6868-7145

従業員が『待ってました!』と言って飛びつく健康経営の施策

 
こんにちは、メッドスターです。
 
今回のテーマは、従業員が『待ってました!』と言わんばかりに喜んで飛びついてしまう健康経営の施策についてです。
 
健康経営の施策と言えば、No残業デーやストレスチェック、禁煙推進等が有名ですが、
これらの施策は、やり方を間違えると、従業員にとっては『押し付け』だと捉える方も出てしまい『面倒くさい』と思われてしまう可能性もあります。
 
しかし、今回お伝えする健康経営の施策は、例え明日からなんの周知をせずに始めても、従業員皆が『待ってました!』と言わんばかりに喜んで飛びついてしまう健康経営の施策です。
 
そんな不思議な施策とは、『オフィスコンビニ』サービスです。それも、ただのオフィスコンビニではなく、健康的な食事を社内で食べれる様になるものが健康経営に適しています。
 
朝食を食べずにいることが健康にとって良くないのは周知の事実ですが、それにも関わらず現代の社会人は朝食を抜いていることが多く、特に午前中は空腹の状態で仕事に徹しています。
 
そんな状態なので、人間のもっとも原始的な欲求である『食欲』は常に満たされていない状態です。
 
そんな中でオフィスに食べ物があれば、思わず手が伸びてしまうのが人間の性ですよね(笑)
その食べ物が健康的な食事であれば、自然に健康経営が実践できます。
 
こういったサービスを利用しているとある企業では、早めに出社して作った空き時間で社内のオフィスコンビニで朝食を買って食べる従業員の方もいるそうです。
 
まずは、検索エンジンで『OFFICE DE YASAI』や『オフィスでおかん』と検索してみてください。魅力的で健康的な食事が、オフィスで手軽に食べれることに気づくはずです。