「健診クラウド」「モバドク」

社員の健診結果をクラウドで一元管理できる健診管理ソフト「健診クラウド」
医師と情報を共有できる簡単・便利な健康管理アプリ「モバドク」

企業の健診業務のデジタル化をサポート

健診クラウド 健診結果をクラウドで管理(健診標準フォーマット準拠)

企業のメリット

  • クラウドで健診結果を管理
  • 健診結果票の保管スペースが不要
  • 操作が簡単!人事担当者・産業医の業務効率が飛躍的にアップ
  • 労基署の書類を簡単作成
  • ボタンを押すだけで有所見者数や医師の指示人数を自動集計
  • 面倒な集計ルール作りが不要
  • 健診結果を健康経営に活用
  • 健診結果に異常があった社員を検索し、メールで生活指導や精密検査を案内

社員のメリット

  • いつでも見れる
  • 見たい時にいつでも見れる
  • 例えば、病院で医師に過去の健診結果を見せたり、保険の加入時に提示
  • 過去の履歴も見れる
  • 過去の検査結果をグラフで表示、健康状態のトレンドを簡単に把握

※ 提携医療機関募集中

提携医療機関募集中 ※詳細については、お問い合わせください。

データを医師と共有できる健康管理アプリ「モバドク」

患者のメリット

● 医師と情報共有
日々の血圧・体重・歩数・体温・血糖を記録、病院でもらった検査結果・健診結果を写真で保存するだけで、医師と情報を共有でき、対面診療やオンライン診療に活用。

● 共通問診票
初診のクリニックでも事前にアプリの問診票を記入しておくことで受付時間を短縮。

● QRコード受付
再診でいつもの薬の処方の場合、アプリのQRコードを表示するだけで受付完了。

● 顔認証
緊急搬送時でもアプリの顔認証機能で病歴や服薬歴が閲覧できるため、迅速な救急対応で救命率アップ。

● オンライン診療
日々の記録、おくすり手帳、健診結果を医師と共有しながらオンライン診療をうけらる。

  • 提携医療機関募集中 ※詳細については、お問い合わせください。

医療機関のメリット

●  初診時の問診時間短縮
患者様が日々の血圧・体温・血糖・体重を記録したり、お薬手帳・健診結果の写真を保存することで初診時に医師はデータを閲覧できるため問診時間を短縮できる。

● 受付時間短縮
 再診の方で提示処方を希望される場合、患者様がアプリのQRコードを提示するだけで受付完了するため、受付時間短縮でき、診察券を発行する経費も削減できる。

●  医療機関との情報共有
 主治医がアプリ上で病歴サマリーを作成することで、患者様が他の医療機関を受診した際に情報共有できる。

● 顔認証
心臓発作や脳卒中で意識がない状態や認知症で徘徊、転倒して救急搬送される際にアプリの顔認証機能で本人確認し、既往歴や服薬状況を確認できるため、適切な搬送先の選定、迅速な救急処置ができる。